雰囲気の良いクリニック|設計を依頼して患者さんの為の空間作り

利用する前に知っておこう

エレベーター

サービスの利用方法について

エレベーターは安全管理を怠った際の危険性から保守点検が法律で義務付けられています。保守点検を受けるにはエレベーターのメンテナンス会社に依頼する必要があり、保守点検の開始までの流れは大まかに以下のようになっています。まずはメンテナンス会社に電話やメールなどで連絡し、現場調査をしてもらって見積もりを作成してもらいます。その時にどのような契約を締結するか相談し、見積もり等に問題がなければメンテナンス会社と契約します。そしてメンテナンス会社に機械室などのカギを預けて内容調査をしてもらい、遠隔監視装置を取り付けて保守点検を開始します。エレベーターの保守点検を受けるまでの流れは以上のようになっており、現在ではインターネットで簡単にメンテナンス会社を探すことができるようになっています。

メンテナンス会社について

エレベーターのメンテナンス会社にはメーカー系と独立系の2種類が存在しており、現在では独立系のメンテナンス会社に人気があります。理由の最大の要因は費用の安さが挙げられます。メーカー系のエレベーターの保守点検の月額費用は、FM契約で6万5千前後が相場となっています。これが独立系ならば4万5千円前後が相場となっており、費用を安く抑えることができます。またメーカー系のPOG契約なら月額費用が4万5千円前後となっており、独立系ならば2万8千円前後が相場となっています。このように独立系のメンテナンス会社ならば費用をメーカー系より30%前後安くすることができます。このことから現在ではエレベーターの保守点検では独立系のメンテナンス会社の利用に人気が出ています。